太極拳! これぞ、イメージした中国!!

中国と聞くとみなさんはどのような事をイメージしますか??

私が中国へ来る前のイメージと言えば、コテコテなのですが、

・朝の朝もやの中、自転車で通勤

・公園での太極拳

だったのですが、実際にここ中国に来て

イメージと実際に大きなギャップがあることがわかります。

まず自転車ですけど、いやいや。

自転車はあるはあるけど、もう中国も車社会の仲間入り!

自転車よりも車のほうが多く見かけます。

(地域差はあると思いますが、私の住むシンセンでは車多いです)

あと、公園の太極拳。

公園でじーさん、ばーさんが頻繁に太極拳をやっている

イメージだったのですが、いやいや

扇子を持ったり、へんなボンボリを持ってやるダンスを

やっている頻度のほうが高いのです。

(太極拳は、ナンリン村にいたときは一度もみた事がなかった)

しかし、ここ南山に引越しして休日になると愛妻と散歩に行くのですが

ついに見ましたよ~

公園の太極拳!

先ほどの変な踊りのほか、太極拳、エアロビみたいなのを

やっている集まりもありました。

見ててわかったのですが、これらは全て好きな人たちが集まって

やっているだけで、レッスン料とかは取ってないようです。

(基本的に拝金主義なので、無料と言うのが少しビックリでした)

で、見ていると誰が先生で誰が生徒かすぐわかりますね。

太極拳にしても、ダンスにしても先生してる人は

私のような素人が見ても、すぐにわかります。

あーでも、今日見た太極拳を教えている人(先生)

立ち方とか姿勢とか、太極拳の達人だけあって

ものすごいかっこいいのですが、

顔が”海原はるか”みたいだったのが笑えた。

海原はるか ↓ ハゲのほうです。

あーでも、公園の太極拳を見れてちょっと満足でした

石が出来る粉ミルク(三鹿粉ミルク)

日本でも報道されているみたいですが。。。

飲むと腎臓結石が出来るというすげー粉ミルクが

今中国を騒がせています。

話題の”三鹿(サンルー)粉ミルク”

中国おもしろ珍道中,中国最新情報,中国時事ネタ,毒粉ミルク,三鹿粉ミルク,結石のできる粉ミルク
中国おもしろ珍道中,中国最新情報,中国時事ネタ,毒粉ミルク,三鹿粉ミルク,結石のできる粉ミルク

乳児に腎臓結石が出来た原因物質・メラミンたっぷり

どうやらこのメラミンは、何かの量(含有蛋白質?)の不足を

ごまかすために混ぜ込まれたそうです。

日本では、毒入り冷凍ギョウザで

中国の食品は危ない!と言われて始めていますが、

中国では。。。

これに近いような報道は山ほどあります。

少し前も私の大好きな焼きビーフン関連で

蝋の入ったビーフン!

なんて報道もあった。

金儲け + 人間を人間扱いしない発想 → 人体への悪影響など気にしない

と言った事なのでしょうね。

この問題を受けて、中国の乳製品を調査した結果

大手メーカーの牛乳もガンガンに問題発覚。

HP上で謝罪の文章が書かれていたみたいですが、

”でもわが社の製品は、他社に比べて含有量が少ない!”と

豪語していたみたいです。 (アホだ。。。)

私ら日本人からすると、

”すみません、私はウンコをもらしました。 

 でももらしたウンコの量はあなたより少ない!”

と言ってみるみたいに聞こえる。。。

(クソも味噌も一緒?! あはは)

しっかし、この国はどうなってんだ~

もう少し中国が裕福になって、悪い品質の物は、安くても

ドンドン淘汰されていくようになれば

このような問題は減っていくのでしょうが。。。

来月に出産予定の我が家にとっては、複雑な気持ちです。

(我が子は絶対に母乳で行こう! or 日本のメーカーの粉ミルクだな)

はぁ~、中国の生活はある意味 ロシアンルーレットだな~

今回は、話題の中国毒粉ミルクのお話でした。

(2020年加筆)

この毒粉ミルク事件! 当時大きな事件でした。

さらに我が家も第一子出産前でこの事件。

中国での子育てがより不安になりました。

念のために調べてみたのですが、この結石ができる毒粉ミルクを

販売していた”三鹿集団”(中国河北省)。

この事件の前は、中国国内市場占有率18パーセントで

15年間連続で中国トップシェアの粉ミルクメーカーでしたが

2008年12月に破産手続きをしたと発表されています。

例えシェア首位のメーカーでもこれだけの事件を起こしたのだから

倒産して当然ですね。

しかし、いまだに中国の人は中国国内の粉ミルクを信用せず

香港まで買出しに行ってますね。