中国では今回のコロナ禍でより人民を厳しい監視下に置くことに成功しています。

しかし西側諸国からは、人権が。。。という指摘があります。

特に中国の”監視カメラ設置(顔認識システム)”は、人権面でデメリットがあります。

中国おもしろ珍道中,監視カメラ,中国時事ネタ

私の体験したことで言うと。。。

以前、香港でのデモが盛んな時、妻子を香港の空港まで見送りに行ったとき、

監視カメラがあり私が映っていたようで、私がシンセンの税関を通るとき

止められた経験があります。

(しっかり私を認識していたようですね、中国の顔認識システムは。。。 すごい!)

しかし”監視カメラ設置(顔認識システム)”ではメリットがあるのも確か!

特に、監視カメラ導入後、犯罪率か減り治安が良くなったというメリットは大きいです。

私が中国に来た頃は、●●(中国のとある地名)は、ニューヨークより治安が悪い!とか

よく聞かされましたし、

タクシーに乗ると約5割くらいの割合でタクシードライバーと口喧嘩してました。

さらに騙されて、睡眠薬を飲まされたこともありました。

(若い頃は私もヤンチャだったので。。。 笑)

そんな中国でしたが、今は本当に治安が良くなった。

夜中に若い女性が独り歩きしてもまったく問題ありません。

そんな中、最近私の知り合い(女性)の家で事件が発生しました。

自分の住むマンションの部屋から、見ず知らずの男が出てきて鍵を閉めてました。

(その現場に出くわしたそうですが、女性一人なのでさすがに声はかけられなかった)

部屋に戻ってみると、バイクのカギを盗まれた以外、特に被害はありませんでした。

当然、警察に行って被害届を出しましたが、

この犯人の男は、いったい誰なのか?

・昔、その家に住んでいた住人?(合鍵を持っていた?)

・鍵を簡単に開けることのできるテクニシャンな泥棒?

・大家さん(鍵を持っている)と何らかの関係がある人?

などなど、推測すればいくらでも出てきますが、どうやって犯人を捕まえるか?

その女性は、怖くなりすぐに新しい場所に引っ越ししました。

すると警察から。。。

”監視カメラに犯人が映っていたから誰が犯人か特定できた!”

という連絡がありました。

私は、”おーさすが監視カメラの中国! やるなー!”と思いましたが、、、

その後連絡はなく、警察は犯人を捕まえていないそうです。

”なんで! 信じられない!!”と思いましたが、私が中国人同僚に話をしてみたら、

1,その犯人は警察の誰かと関係がある人?

2,大きな犯罪ではないから優先順位的に後回しにされた?(多分処理されない?)

のどちらかじゃないか?とのことでした。

やはり”中国の事は中国人に聞け!”ですね。

日本人ならこの回答は考えられない!!

それでは、考えてみましょう

1,警察の関係者?

この理由なら逮捕しないのは、まだ理解できますね。

中国では、”コネ(人との関係)”をものすごく重要視するので、納得です。

例えば、、、

・病気をした→医者などの知り合いを探しその病院に入院する

・裁判する→弁護士の知り合いを探してから裁判する

非常に当たり前のことのように感じますが、コネのあるなしでは結果や対応が

全く違う事があります。

極端な事を言うと

大きな病気なら、コネがないと放置されて回復が遅くなるとか

裁判なら、コネがないと無罪→有罪になるかもしれません。

私の感覚だと、日本の10倍以上はこの”コネ”を重要視してると思います。

なので、犯人として捕まったら、”私は●●署長の知り合いです”ということならば、

小さな罪くらいなら無罪になるでしょうね~

(ある意味恐ろしい。。。)

2,大きな犯罪ではないから後回し?

これも同僚の説明を聞いたら納得しました。

中国は犯罪が多いから、優先順序を付けて処理している。

”殺人事件”(重犯罪)であれば、優先度は高く、がっつり対応をしますが、

”バイクのカギを盗まれた”(軽犯罪)ならば、余裕ができてからゆっくりやる。

または放置する。

という具合です。

なんか、これが事実ならば悲しくなりますね。。。

私は昔日本でパスポートの入ったバッグを盗まれたことがあるのですが、

日本の警察はとても優秀なので、後ほどそのパスポートを発見し

警察から私に連絡があったのを覚えています。

(犯人は中学生の悪ガキだったそうです)

パスポート再発行した後だったので、意味はなかったのですが。。。 悲

監視カメラという最強のツールを得ても、それを使いこなさない? 使いこなせない?

のは非常に残念です。

まー、昔よくあった”子供の誘拐”とかの場合は、

警察もしっかり対応してくれるとは思いますが

軽犯罪ならば放置される可能性があることを知っておいたほうが良いかもしれませんね。

今回は、監視カメラ+顔認識システムに関するお話でしたとさ

 

おまけ(日本のコロナは改善し、中国は悪化します。)

日本のコロナは確実によくなります!

なぜか???

私は、コロナをはじくからです。 笑

約2年前の2020年旧正月。

私は中国から日本に一時帰国しました。

つまりコロナ発生で沸く中国から日本に逃げてきた形になってます。

その頃日本ではコロナは、豪華客船の中だけの話って感じでした。

しかし、私は日本→中国 に戻ると今度は

中国は、感染者が減り、逆に日本では感染者が増え始めました。

つまり、私が行く場所は感染が減るので、これから日本に行くので

日本のコロナは改善されますよ。 笑

ついに月曜日、約2年ぶりの日本帰国!

とても楽しみです!