大変ご無沙汰しております。

長いことメルマガ発行を怠っておりました、

すみません。

実を言うとまだ奥さんとともにまだ日本にいます。

本当は4/2に中国へ戻る予定だったのですが。。。

タミフルを飲み放題?

東国原知事(そのまんま東)がこのセリフをはいて

日本の報道陣を騒がせましたが、

それとほぼ同時期(やや遅れて)に愛妻が日本で

インフルエンザB型と判定されました。

中国おもしろ珍道中,中国最新情報,中国人から見た日本,インフルエンザ,タミフル

愛妻がB型インフルエンザになり話題の”タミフル”を飲みました。

私の場合、住民票を海外に移してしまっているため、

今まで日本国に税金を払っていなかった

変わりに国民健康保険などの保証もない状態ですので、

私の愛妻も保険は当然効かず

全額払いました。

→1回約1万円飛びますよ~ トータルで今のところ

 4回医者にかかっているので4万円です。

中国おもしろ珍道中,中国最新情報,中国人から見た日本,インフルエンザ,タミフル

診察券まで作っちゃいました。

さらに、海外居住者でも日本国内で儲けた所得

(FXなどの投資やアフィリエイトなどの収入)も

基礎控除の38万円を超える場合は税金を

払わなければいけないということを知り、

今回は愛妻に日本の”お花見体験”をさせたいと

言う目的以外に”納税”という目的で日本に

やってまいりました。

はぁ~、日本ではお金ばかり払っています。 とほほ

いや~でも今流行しているインフルエンザ。 すごいですね~

愛妻の場合、高熱(with頭痛)とのどの痛みが激しかった。

→現在は熱が下がりのどの痛みが残っているくらいです。

でも39度台の熱が出た時は、私も正直不安になりました。

しかしインフルエンザを実質叩くことができるのは

話題の”タミフル”のみ!

東国原知事じゃないけど愛妻も”タミフル”を

飲み放題状態でした。

医者にも

”今報道されている通り、異常行動があるかもしれないので

 監視しててください”

なんて言われちゃうし、不安でした。

→今では熱も下がり愛妻は、ウサギの真似して

 ”ぴょんぴょん”なんてギャグをかます余裕が

 出てきたので一安心です。

そう、私ら中国に住む夫婦が素朴に感じたことなのですが。。。

インフルエンザ前の愛妻の一言。

”日本って同じニュースばかりやってる!”

よく考えてみたのですが、

”同じニュースばかり”という事は、

1、ニュースになるネタが少ない=平和な国である

2、同じニュースを反復させる=洗脳

という2つの解釈が出来ると思いました。

中国は完全にニュースが規制されているが、

内容は豊富。

→ある意味いろいろな事件が起こる=治安が悪い 

 と取れます。

しかし、日本は良くも悪くも”同じニュースばかり”と

思います。

よく私は愛妻に

”中国の報道は規制されていて1方向の意見の

報道しかしないからいろいろな情報を集めて

総合的な判断をしなさい!”

と言ってますが、

日本もある意味”洗脳的要素”があるように感じました。

だって話題の”タミフル”に関して悪い面ばかり

報道しているからです。

東国原知事も私の愛妻も”タミフル”のお世話になって

インフルエンザを治したわけですから

よい面もあるわけです。

ちょっと日本批判っぽい内容になってしまいましたが、

単純に日本の外から来た私ども夫婦の率直な一つの

意見として心の片隅にでもしまって置いてください。

近況報告を兼ねた話題の”タミフル”にまつわる一件でした。

(2020年加筆)

奥さんとの日本訪問で奥さんが日本でインフルエンザに

かかったって話ですね

今でも覚えてます。。。

でもまさか、この約10年後に奥さんたちは日本で生活するとは

思ってなかっただろうな~