日本でかなり中国製の冷凍ギョーザの件

報道してますね。

中国で逆に、”日本のマスコミ”はひどすぎる!

日本の報道がエスカレートしすぎて

日本で全ての中国製品が怪しまれているような勢い

と言った感じの

日本のマスコミをやや批判するようなニュースが報道されました。

あんまりひどすぎると、前回の子供のけんかのような

”日本のXXXは、いけない!”

(SK-IIだったかな?)

と言ったくだらない復讐をされそうですね?

→どうなるか?乞うご期待。

しかし確かに日本の報道はエスカレートしすぎる傾向はあると思う。

昔なつかしの”松本サリン事件”とか。。。

話は変わって、

混入する殺虫剤も・・・

メタミドホス”以外に

ジクロルボス”なんてのも

登場してきてしまいましたね。

しかし、今回びっくりしたのが私の愛妻との会話。

奥さん奥さん

あ~敵敵畏(ディディウェイdidiwei:ジクロルボス)でしょ。!

ぶるー3ぶるー3

え? 知ってるの?

奥さん奥さん

うん、あれは、シャンプーするときに使うの。

ぶるー3ぶるー3

はぁ~? 農薬だよ、 殺虫剤だよ。

奥さん奥さん

そうそう、髪の毛にいる虫を殺すのに使う。
私は使った事ないけど、農村じゃ普通だよ

話をしていってわかったのですが、

髪の毛の虫 = ノミ、 シラミ

ということです。

オイルショックの時の日本で生まれた私は、

理解できない事なのですが、

私の両親くらいの世代なら理解できるかもしれませんね。

私も白黒のテレビの映像を見た記憶があります。

第二次世界大戦の戦後の日本。

体にいる小さなノミ・シラミを殺すために

スプレー状(?)の白い粉をかけられる子供の映像。

中国おもしろ珍道中,中国最新情報,中国時事ネタ,毒餃子メタミドホス,ジクロルボス

最初は、

ジクロルボス(殺虫剤) → シャンプー ??

と頭の中でまったく接点のない事でしたが、

昭和初期の白黒映像を思い出して、

初めて接点を見出せました。

(にゃるほど~ジクロルボスでノミシラミを殺すのね~)

中国は、本当に大きい。

単純に面積が大きいだけでなく、

日本の昭和初期のような事をやっている傍ら

携帯電話にインターネットなど

今の時代を象徴するようなものもバンバン使ってる。

新旧入り混じりのおもしろさが存在するのも

ココ中国なのだな~と感心してしまいました。

ただ、現代っ子の私としては、古いものは不要ですが。。。

何が原因にせよ、この冷凍ギョーザ問題が早く解決して

日中ともに、安全なものを食べて行きたいです。

(2020年加筆)

当時話題の毒餃子のニュース

この時に、中国ではシャンプーの時に使っていた!

という衝撃的なお話の公開。

中国は日本では想像のつかないことをいろいろとしているな~